アイピルとカップルの後ろ姿

緊急避妊薬としてアイピルは日本のみならず世界中で使用されている医薬品です。性行為後にパートナーのコンドームが破れてしまったなど、望まない妊娠をしないためにアイピルの常備をしといたほうが良いと思います。そんなアイピルについて紹介いたします。

アイピル服用者の口コミ

アイピル服用者の口コミとして多いものが、避妊をすることができて安心できたというものが多くなっています。
アイピルを服用してる人が万が一のお守りとして持っているケースが多いので、その万が一が訪れた時に服用をして無事避妊をすることができたというケースが多く評価の高いものとなっています。

しかし、個人差のあるものですから避妊効果はあったものの吐き気や頭痛などの副作用が強かったという声も少なくありません。
アイピルのような緊急避妊薬は体に対する負担の強い薬ですから、どうしてもこのような副作用が強かったという声があるのも致し方ないものとなっています。
その一方で副作用がほとんどなかったという声もあり、安全にそして負担がかからずに避妊をすることができているという人もいます。
総じて評価の高い薬となっていますが、全ての人が効果があったわけではなく中にはアイピルを服用したにも関わらず妊娠をしてしまったという声もあるので絶対確実な方法とは言えないことを理解しておかなければなりません。
緊急避妊薬というのは24時間以内の服用であっても95パーセントの避妊率しかありませんから、ほぼ100パーセントに近い低用量ピルと比較をすると妊娠リスクが存在するものとなっています。
更に時間が経過すると妊娠の可能性は上がってしまうので、中にはアイピルを服用しても妊娠をしてしまったという人が出てくるのは不思議な事ではありません。
そのため、評判の良い薬ではありますが絶対ではないので信頼しすぎるのも禁物となっています。
アフターピルというのは万が一の時に非常に頼りになる薬ではあるのですが、それに頼り過ぎるのは危険なものとなっているので注意をしましょう。